健康ウォーキング指導士育成講座  
                                              
健康ウォーキング指導士の活動定義(受講案内から)

 少子高齢化社会にあって、生活習慣病、メタボリックシンドロームの予防、未病、疾病改善並びに健康運動促進のために、
ウォーキングが持つ心身の機能を科学的に学び、身体機能の低下及び脳の活動低下、気力の低下等を防ぐ活動に従事
すると同時にウォーキングの普及とウォーキング協会の活動に寄与する。

    IMG_0013.pdf へのリンク
 
健康ウォーキング指導士の区分(JWA健康ウォーキング指導士規約から)
 
 指導士は、次の2区分に分け、各々の資格認定を受けたものを呼称する。

 1 ヘルスウォーキング指導士
    目的型健康づくりにウォーキング機能を活用し、運動処方として有酸素運動、心肺機能の向上、筋力・筋持久
   力の向上を目指し、メタボリックシンドローム並びに生活習慣病の予防と改善への対応を行う。ウォーキングと栄
   養学、補助運動の3要素を組み合わせたプログラムを学び、対象者(未病、疾病者)に指導を行う。
 
 2 アクティブウォーキング指導士
    結果型健康づくりにウォーキングの機能を活用し、ストレスの解消、脳の活性化並びに有酸素運動、心肺機能
   の向上、筋力・筋持久力の向上、加えて企画力、マネジメント、ライフスキルを学び、主にアウトドアを中心にツー
   リズム等を加え、活力寿命の延伸を目指し、指導を行う。


プログラムとカリキュラム

資格取得の案内の中の関係資料
                      
IMG_0011.pdf へのリンク

受講資格審査結果通知書
受講申込後、速やかに「審査結果と手続き案内」が届きました。 IMG_0010.pdf へのリンク
受講開始

3月5日に、テキスト並びに受講マニュアル、問題集等が届きました。1ヶ月以内にレポートを提出する必要があります。

 問題集Part1 履修マニュアル P1 P2 P3 

 テキストPart1 テキストPart2 テキストPart3
  (291ページ)  (215ページ)  (107ページ)
IMG_0012.pdf へのリンク
座学研修会   4月24日
 (大井埠頭中央海浜公園スポーツの森内大井
  スポーツセンター)
 
  9:00       
   集合
  9:30〜 9:40  
   オリエンテーション
  9:40〜11:50  
   心の健康
    ・ライフスキル教育
     自己認識
     アサーティブコミュニケーション
     カウンセリング
 12:40〜13:30 
   ウォーキングマーケット概論
 13:40〜14:30  
   身体の健康
   ・ウォーキングを生活に生かす
    (効果のあるウォーキングとは)
 14:35〜16:05  
   実践に役立つ商品知識
 16:10〜17:00  
   身体の健康
   ・ニューエイジングにおける身体
     運動とスポーツと健康
     心の健康
   ・生きがい健康資本率
   ・ストレスマネジメント
 17:10〜18:00 
   検定

講師のジェロントロジースポーツ研究所の
所長 井上成美氏

5月15日(大阪市立港区民センター)

 10:30       
   集合
 11:00〜11:10  
   オリエンテーション
 11:10〜12:40  
   ヘルスウォーキングT
   ・何故いまヘルスウォーキングなのか
    (生活習慣病対応、メタボリックシンドローム対応)
    ・ウォーキングと身体運動の関係
 13:30〜14:20  
   ヘルスウォーキングU
   ・ウォーキングによる運動処方プログラム
   ・補助運動
 14:30〜15:20  
   ウォーキングと健康運動の関係
   ・栄養と休養
   ・食事とアルコールと喫煙について
 15:30〜16:00  
   指導者の実践に役立つ知識
   (マーケティング&マネジメント)
   ・ウォーキングを生活に生かす
   (効果のあるウォーキングとは)
 16:10〜17:00  
   身体のメカニズムとウォーキング
   ・ウォーキングの障害と予防と措置
 17:10〜18:00  
   検定
 
7月3日(駒沢オリンピック公園 陸上競技場会議棟) 

  9:00       
   集合
  9:30〜 9:40  
   オリエンテーション
  9:40〜12:30  
   ウォーキング実技
   ・ウォーキングを生活に活かす
   ・健康をともなった身体に効くウォーキング
   ・ウォーキングと靴の関係
 13:10〜14:00   
   ウォーキングと地図の読み方、つくり方
 14:05〜14:55  
   体力測定の方法
   ・ウォーカーの体力測定法を学ぶ
 15:00〜16:30  
   実践マネジメントスキル
   ・リーダーシップと実践的な指導者としてのあり方
   ・ウォーカーのための商品知識
   (ウォーカーのための装備)
 17:10〜18:00  
   検定(後日提出)


講師の東海大学名誉教授の 宇佐美彰朗先生

受講終了


8月5日に修了証等を頂きました。
3月5日に受講を開始してから、5ヶ月で修了です。

※ 在宅学習でも試験があり、原則として、座学研修会
 の前に「試験問題集ならびにレポート問題集」の提出
 が必要でした。
   また、座学研修後にも「レポート問題」の提出が
 毎回必要でした。 

 参考として「最終本検定レポート問題」及び
  「レポートP1P2P3」を添付します。