第93回公認ウォーキング指導者認定研修会 
 

公認ウォーキング指導者とは
(JWAウォーキング指導者規定から)
 ウォーキング一般の指導ができる指導者で、県協会の構成員として次の任務
を行う。
 イ JWAが主催・共催及び認定した各種大会及び県協会が主催又は主管
  する各種大会等において主席又は主任を補佐してその運営
 ロ 地方公共団体・企業等から要請を受けた行事・研修会・教室等において
  主席又は主任を補佐
して講義・実技指導等
 ハ 主席又は主任の指導の下にウォーキングの啓蒙・普及等のための情報
  の収集・教材の作成等の補助業務
 ニ そのた、県協会から特命的に指示された事項

 平成21年10月30日現在の指導員数3,247人、
       内公認ウォーキング指導者は1,207人
  
研修会受講通知書 
9月に受講申請書を提出していましたが、受講通知書が届きました。
「初心者のためのウォーキング教室−指導者用マニュアル−」とDVDで事前学習です。
また、事前学習課題を整理し、受講当日提出することとなります。

 
IMG_0005.pdf への
リンク
 
研修会プログラム
 (その1) 

研修会は11月27日(金)12:30〜11月29日(日)14:20までの予定です。なお、受講者は18名でした。 

IMG_0002.pdf への
リンク
 
研修会プログラム
 (その2) 
IMG_0003.pdf への
リンク
 
指導者就任承諾書 
無事研修を終えると、提出課題と承諾書を提出することとなります。
 
IMG_0004.pdf への
リンク
 

@ 研修は奈良ユースホステルで、2泊3日の泊まり込みです。
   2段ベットは30数年前に大山へのスキー旅行で利用して以来です。
A 専門講師の石田喜一郎氏の総合司会で研修会が始まりました。
   1日目は座学です。
   研修生は18名で、6名毎の3班のチームを基本として受講しました。
   出身は石川県1名、福井県2名、愛知県1名、三重県1名、
   大阪府6名、兵庫県1名、奈良県2名、香川県1名、福岡県1名、
   京都府1名、そして私です。
B 2日目は朝5時30分起床。早朝ウォーキングや座学後、歩行実習です。
C 大和路まほろばツーデーウォークのゴール(朱雀門)です。
   一般参加者と同様にチェックを受けます。
D 宿舎の奈良ユースホステルまでウォーキングです。
E 今回の講師陣です。左から草間主席指導員、石田理事・専門講師、
   仲井専門講師、稲垣専門講師、古川主席指導員
F [歩くNARA]の看板です。
G 最終日は講和後、歩行実習があり、閉講式です。
   閉講式・修了証書授与後、ビール等で乾杯です。
   私は、車の運転があるため残念ながらジュースでの乾杯です。 
   3班の仲間と再会を約して帰路に就きました。
 

@

 
A
B

      薬師寺

C
D
E F G

スライドショー