ウォーキングイベント
パソコンではF11でフルスクリーンでご覧ください。

第17回阿波えらいやっちゃツーデーマーチ   

   


平成30年4月14・15日に開催された
第17回阿波えらいやっちゃツーデーマーチに参加しました。

14日(土) 35・30・20・13・5kmのコース
15日(日) 30・20・10・5kmのコース

主催:阿波えやいツーデーウォーク実行委員会・
日本ウォーキング協会・日本市民スポーツ連盟
    
AJWC・SML・IVV(JVA)・500選の公式・認定大会

駐車場:会場近くに確保されていました。


14日(土)海峡の街コース 13km
 
鳴門市市民会館~小鳴門大橋~ウチノ海~
鳴門の街並みウォーク~鳴門市市民会館

  


関係者の挨拶が続きます。

予定通り10時にスタートです。

八重桜が満開でした。

街中を歩き小鳴門大橋に到着しました。

小鳴門大橋は全長530mで1998年に開通したそうです。

風が徐々に強くなってきました。

芝桜が綺麗です。


チェックポイントの鳴門ウチノ海総合公園に着きました。

ウチノ海側を歩きます。

小鳴門大橋を戻ってあと約4㎞地点です。
小鳴門大橋の上は行く時よりも風が強くなり、
歩幅を狭めて歩かないと危険な感じでした。

うずしおふれあい公園南側に2番目のチェックポイントが有りました。

1時前にゴールしました。

具沢山のお汁「うずしお鍋」を頂きました。

2時から阿波踊りの実演があり、
最後はウォーカーも参加して一緒に踊ります。

15日(日)スポーツパークと海浜コース 10km
鳴門市市民会館~大塚スポーツパーク~いわし山~
岡崎海浜公園岡~城見橋~鳴門市市民会館


檄を飛ばして10時前にスタートです。

交差点を右側に行くと1番札所霊山寺、2番札所極楽寺です。
参照「歩き遍路 記録 徳島県」

まだ風が強く吹いています。

大塚スポーツパークの横を歩きます。
大塚製薬が命名権を取得しているそうです。
大塚スポーツパークに1番目のチェックポイントが有りました。

鳴門市はサツマイモ「なると金時」の栽培が盛んです。
徳島県内の指定地域で生産されたものしか
「なると金時」を名乗ることはできないそうです。


「海辺のみち」を歩きます。

護岸の内側にはサツマイモ畑が続いています。

海岸の砂はサツマイモ畑の砂と同じ感じです。

あと4㎞の地点に着きました。



神戸淡路鳴門自動車道の撫養橋が見えます。


前日の風で海が荒れ「わかめ」が流れ着いたのか
それを採っている人がいました。

あと2㎞地点です。
妙見山に登ります。



妙見神社前のチェックポイントです。

チェックポイントの近くにある展望台として整備された
「トリーデなると」と展望台からの眺めです。

 
 
妙見山(標高61.6m)からの下りです。

 
 
撫養川親水公園の一部を歩きます。

 
コースから見える「中華そば いのたに 鳴門店」で
徳島ラーメンを食べました。
 中華そば肉入り(650円)です。味は濃いめでした。

 
 記念品の「鳴門糸わかめ」と大会バッジです。
なお、抽選会は残念ながら外れでした。