尾道ウォーク 10・5・地域     
御調の里山と岩倉の水を訪ねる  10 km 

御調の里山と岩倉の水を訪ねる約10kmのコースです。
御調川沿いの「いきいきロード」から里山に入り、途中岩倉の水で一息つき、
  尾道ふれあいの里にも立ち寄ります。
天然温泉でのリフレッシュも楽しみのコースです。
食事休憩を除いて、約2時間30分です。

 

@尾道市役所御調支所がスタート・ゴールです。
A庁舎西側に駐車スペースがあります。平日以外は十分駐車できます。
B「クロスロードみつぎ」北側の「いきいきロード」から本格的なウォーキングです。
C「いきいきロード」の途中には距離表示もあります。
D御調町出身で1988年に文化勲章を受賞している円鍔勝三氏の彫刻も数体設置されています。
Eここから「いきいきロード」の途中ですが里山に向かいます。
F「尾道ふれあいの里」が設置している表示板がコース案内となります。
  この案内に従って、「尾道ふれあいの里」を目指しましょう。
Gコースの途中に「岩倉の水」の表示がありますので、
  100m程コースから外れますが、おいしい水を味わってください。
H今までと違う表示でとまどいますが、矢印に従って進んでください。
IからJに進む途中に1カ所紛らわしい箇所がありますが、Jのグランドゴルフ場を目指せば大丈夫です。
K「尾道ふれあいの里」に到着です。800円で日帰り入浴もできます。
L「ぷっらと尾道」(ウォーキングのぷらっと尾道を参照)にあるサービス券で飲み物をいただきました。
Mコースから近い円鍔記念館中庭からの眺望です。遠くには工事途中の中国縦貫道尾道松江線Nが望めます。
Oここから、右側の少し狭い道を下ります。
P御調中学校の校舎とグランドの間を通りQ御調高校の横を抜けます。
R御調川沿いに出ますので、表示に従って道の駅「クロスロードみつぎ」を目指します。
S「クロスロードみつぎ」でもサービス券でアイスクリームをいただきました。
  スタート地点尾道市役所御調支所はすぐそこです。
  「尾道ふれあいの里」の天然温泉で汗を流せばリフレッシュできます。
   「ほほえみの湯」(8種類)と「ふれあいの湯」(6種類)が男女で日替わりです。  
トイレ→EからKの「尾道ふれあいの里」まで約6.5kmありますが、この間には通常トイレはありませんので、
  Eで済ませておくと良いでしょう。 

@ A
B


 
 









C
D E F




G
H
I  J 
 
K L  M N O

P

Q

R S     スライドショー
コース図 (「ゼンリン地図いつでもNAVI」を利用しています。)
     → IMG.pdf へのリン