ウォーキングイベント
パソコンではF11でフルスクリーンでご覧ください。

第15回長良川ツーデーウオーク   

   


平成28年6月4・5日に開催された
第15回長良川ツーデーウオークに参加しました。

 4日(土) 30・20・15・5kmのコース
5日(日) 30・20・13・8・5kmのコース

主催:長良川ツーデーウォーク実行委員会
(岐阜市・岐阜県ウォーキング協会・
岐阜観光コンベンション協会・大垣歩こう会・日本ウォーキング協会)
    
AJWC・THL・IVV(JVA)・500選の公式・認定大会

駐車場:スタート会場の近くに有料(300円/回)の駐車場があります。

周辺観光:大会参加にあわせて
3日(金)に京都市の「伏見稲荷大社・南禅寺」を観光しました。


4日(土)金華山眺望コース 20km
 岐阜公園〜千鳥橋〜百々ケ峰〜長良橋〜岐阜公園
  


30q、20qなどコースに分かれてスタートです。

先ず岐阜公園の中を歩きます。

鵜飼大橋に向けて歩道を歩きますが、
コースに分かれての一斉スタートですから渋滞気味です。

鵜飼大橋に近づいてきました。

鵜飼大橋の下を歩きます。少しばらけてきました。

前日宿泊したホテルアルモニーテラッセが対岸に見えます。

 

30kmコースとの分岐です。

 千鳥橋に到着です。

 
千鳥橋から見た長良川です。

白山神社の前を通ります。

岐阜市は日本でも有数の柿の産地だそうです。

 
 大蔵山トンネルの辺りから山に入っていきます。


ここまでは車で来ることができます。駐車場も整備されていました。

途中で30qコースト合流しました。

水も無くなりかけてきたところで、水(ペットボトルお茶)と
お菓子(鮎太郎)を頂きました。エネルギー補給ができました。
ここで、15qと分岐です

百々ケ峰のチェックポイントです。
舗装路から山頂までの約280mはきつかったです。

岐阜市最高峰の百々ケ峰(417.9m)から見た
明日登る予定の金華山です。

登りの後は下りが続きます。
所々トレッキングシューズの方が良い所が有りました。

「ながら川ふれあいの森」はここで終わりです。

二カ所目のチェックポイント三田洞弘法です。
(正式名称は霊鷲山法華寺)

あと5kmとあと2kmの表示があり助かりました。

 
 
 長良天神です。大きな枝垂桜があり春には綺麗でしょう。

 
 長良橋傍の最後のチェックポイントです。

 
 長良橋から鵜飼観覧船が見えます。

 
 1時35分にゴールしました。
ゴールでは冷やし甘酒とお汁を頂きました。

 
 
ゴール後川原町を観光しました。
鵜飼観覧船事務所から続く 川原町の町並みです。

 
5日(日)金華山と柳ケ瀬コース 13km
 岐阜公園〜岐阜城〜長良橋〜高橋尚子ロード〜
忠節橋〜柳ケ瀬通〜御鮨街道〜岐阜公園
 
 

スタートから雨です。
雨のため、金華山(329m)登山はカットされました。

長良橋の下を通り、
「うかいのりば」を左折し、その後長良橋を渡ります。

高橋尚子ロードを歩きます。

登る予定だった金華山山頂は雲がかかっています。

金華橋が見えてきました。


忠節橋で分岐です。

国道157号の歩道を歩きます。
雨も上がりました。

柳ケ瀬のチェックポイントです。ここで健康ドリンクを頂きました。

岐阜市は日本遺産
『「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜」
に指定されているそうです。

織田信長を描いたバス「市内ループ線」です。

ゴールまであと2kmの地点です。


御鮨街道を歩きます。
岐阜町で作られた熟鮨(なれずし)を
江戸の将軍家まで運ぶ街道だったそうです。

 日本三大仏の岐阜大仏殿(正法寺)です。

乾漆仏としては日本一のもので、
38年もの歳月を費やして1832年に完成したそうです。

ゴールです。

今日もゴールではおでんとポカリスエット・入浴剤を頂きました。
また、今大会の記念品はナップサックでした。