ウォーキングイベント
パソコンではF11でフルスクリーンでご覧ください。

第15回神々のふるさと出雲の國ツーデーウオーク   

   


平成28年5月3・4日に開催された
第15回神々のふるさと出雲の國ツーデーウオークに参加しました。

 3日(土) 42.195・35・28・23・17・14kmのコース
4日(日) 30・20・13kmのコース

主催:神々のふるさと出雲の国ツーデーウォーク実行委員会
    
AJWC・CML・IVV(JVA)・500選の公式・認定大会

駐車場:斐川町一周コースはスタート会場に、
出雲路一周コースはスタート会場周辺に無料駐車場が確保されていました。



3日(土)斐川町一周コース 17km
 出西コミュニティセンター〜阿宮コミュニティセンター〜
武部東公民館〜
四季荘
四季荘から出西コミュニティセンターまではバス移動)
  


関係者の挨拶が続きます。

いよいよスタートです。

一斉スタートなので渋滞が続きます。

加古川ツーデーマーチのPR参加者がいました。

山陰自動車道の下を通ります。

5km・10km・15kmなどの距離表示は有り難かったです。

阿牛コミュニティセンターは給水ポイントになっていました。

三加茂さん宅ではタケノコ煮物や沢庵の漬物などを頂きました。
ありがとうございます。

田植えの準備が進んでいました。

山に入っていきます。


山藤が所々に咲いていました。

荒神谷史跡公園です。
14qコースのゴールになっています。

 
古代出雲歴史博物館(出雲大社の近く)の展示です。

 
荒神谷遺跡などから出土した銅剣と銅鐸です。
一部は国宝になっています。

15q地点です。

がくとうトンネルです。

みはらし自治会のおもてなしで豚汁とバナナを頂きました。
ありがとうございます。

17kmコースのゴールの四季荘が見えてきました。
ここからは無料のバスでゴールに帰りました。


4日(日)出雲路一周コース 20km
 出雲市役所〜JR旧出雲大社前駅〜
出雲大社〜島根ワイナリー〜出雲市役所
 
 

出雲市役所の緑地がスタート会場になっていました。

今日も昨日に続いて一斉スタートです。

出雲路自転車道を歩きます。

13qコーストと20qコースの分岐です。

5q地点です。

出雲大社を目指して歩きます。

ご縁の道です。

JR旧出雲大社前駅近くが給水ポイントになっていました。

平成2年に廃線となったJR大社線の旧出雲大社前駅です。
国の重要文化財に指定されています。

出雲阿国の像です。出雲阿国は歌舞伎の始祖と言われています。

 神門通りで、出雲大社の表参道です。

勢溜の大鳥居で、出雲大社の神域の入り口です。


拝殿です。出雲大社参拝は「二礼四拍手一礼」です。
出雲大社は大国主大神を祀る神社で、旧暦の10月(神在月)
になると全国の神様が出雲の地に集い、様々な縁を結ぶ会議が
開かれることから縁結びの神社として知られています。

八足門です。昔の本殿の巨大柱の位置が示されています。

 
平成12(2000)年に出雲大社境内遺跡より出土した
巨大柱(直径約3m)を基に制作された1/10の神殿模型です。
神殿の高さは48mと推計されています。(古代出雲歴史博物館)

御神座正面に当たる場所からの拝礼。

神楽殿です。このしめ縄は長さ13.5m、周囲8m、重さ4.4t、
日本最大級の大きさだそうです。

銅の鳥居前のパワースポットにもなっている松の木と、
大国主大神が海神から幸魂奇魂おかげを授かっている像だそうです。

中国自然歩道に指定されている社家通りです。

 
 
 国道431号に出てきました。遠くに出雲ワイナリーが見えます。

 
出雲ワイナリーはチェックポイントです。
また、13qコースのゴールにもなっています。

 
 
 島根ワイナリーではワインの試飲ができました。

 
ゴールの出雲市役所までは道路の歩道を延々と歩きます。
暴風警報(翌日の新聞で見ると風速30m程度でした。)も
発令されており、時たま足を取られそうな風が吹いていました。
 
 
 ゴールではぜんざいなどを頂きました。ありがとうございます。
記念品はこれからの暑い時期に有り難いネッククーラーでした。
なお、大会バッジと大会誌はありませんでした。

 
 
ゴール後、出雲日御碕灯台を観光しました。
出雲日御碕灯台は石造りで、海面から灯塔の頭上までは
63.3mと日本一の高さを誇っているそうです。
強い風の中海岸沿いを通ったため車は塩を吹いていました。