ウォーキングイベント

第12回氷見キトキトウォーキング  
 
     


平成27年10月24・25日に開催された
第12回氷見キトキトウォーキングに参加しました。

24日(土) 30・12・6kmのコース
25日(日) 22・10・6・2.5kmのコース

主催:日本ウォーキング協会・富山県ウォーキング協会
主管:氷見キトキトウォーキング実行委員会
(氷見市教育委員会・氷見市観光協会など)
    
AJWC・東海北陸ML・IVV(JVA)・500選の
公式・認定大会

駐車場:会場(氷見市ふれあいスポーツセンター)に
駐車場がありました。

周辺観光:大会参加にあわせて
「北前船回船問屋森家・国宝瑞龍寺など」
を観光しました。


24日(土)史跡と白砂青松のかいがんめぐり 12kmコース
 ふれあいスポーツセンター~十二町潟水郷公園~海浜植物園~
松田江浜~
 上日寺~ふれあいスポーツセンター
  
 
  地図はコースごとに分かれており、見やすかった
です。

 
  東海北陸マーチングリーグのマスターウォーカー
などの表彰がありました。

 
いよいよ出発です。

 
 
国道160号の歩道を歩きます。

  すぐに田畑の中の市道を入りました。

 
十二町潟水郷公園まで木道が続きます。

 
 
 

十二町潟横断橋です。このデザインは、昭和40年頃
まで、行われていた「アド」と呼ばれる漁法と見張り
小屋をイメージしているそうです。

 
菖蒲園もありました。
 
 
少し登りが続きます。

 
 
  海浜植物園に到着です。

 
海浜植物園がチェックポイントです。


  植物園の温室です。
海浜植物園は無料で入館できました。

 
つる性植物コーナーのグラスチューブもありました。

  氷見市は寒ブリで有名です。

 
  高野山真言宗の寺、上日寺に着きました。

 
創建時に植えたとされる境内の大イチョウ(天然記念
物)は、幹周り約11m、樹高約24mの巨木です。

 
 
上日寺は681年(白鳳10)の創建だそうです。

  街路樹も少し色付いていました。

 
  ゴールでは野菜が沢山入った豚汁を頂きました。

     
    特別協力の富山新聞です。24日の参加者は507人
です。

 
                  スライドショー
 

                          
25日(日)氷見海岸とまんがロード 10kmコース
 ふれあいスポーツセンター~氷見トンネル~阿尾城跡~
 比美乃江大橋~まんがロード~上日寺~ふれあいスポーツセンター
 

 
  激を飛ばして出発です。

 
  長さ240mの氷見トンネルです。

 
国道160号を北上します。1日目の逆方向です。

 
 
  道端のコスモスが咲いていました。

 
  海岸に出てきました。

 
阿尾城跡に着きました。

 
 
  阿尾城跡は市街地北側の、海に面した丘陵上に築か
れた戦国時代の城跡で、ここは越中と能登をつなぐ、
海沿いや山越えの街道をおさえるとともに、海上の
交通も把握できる重要なポイントだったそうです。

 
比美之江公園に着きました。

 
 
24日は穏やかな日本海でしたが、今日は西高東低の
冬型で波も少しありました。

  遠くに見えるのは阿尾城跡です。


 
比美之江大橋です。高さ51mの主塔が斜めにそびえ
立つ斜張橋で、漁師が地引網を引き上げるイメージで
デザインされたものだそうです。

 
 
チェックポイントのプリンス館の壁には「立山ビュー
パネル」がありました。

  商店街の両側600mに渡り「まんがロード」として
整備 されていました。

 
氷見市は、まんが「忍者ハットリくん」や「怪物
くん」の原作者である藤子不二雄Ⓐ氏の出身地
です。

 
 
  まんがロードにある「氷見市潮風ギャラリー」には
藤子不二雄Ⓐ氏の作品の複製原画が数多く展示され
ています。潮風ギャラリーは無料で入館できました。

 
再現された、あの「トキワ荘14号室」です。


  デジタル技術を駆使した「デジタルまんが
スクリーン」です。

 
商店街の中のマンホールです。ここにも氷見の寒ブリ
が!

 
   
     
上日寺の本堂です。

 
  ふれあいスポーツセンターに帰ってきました。

 
     
    今日も豚汁を頂きました。二日間お世話になりまし
た。
 

 
       スライドショー