ウォーキングイベント

第17回田沢湖ツーデーマーチ   
  


平成27年10月3・4日に開催された
第17回田沢湖ツーデーマーチに参加しました。

3日(土) 40・22・12・5kmのコース
4日(日) 32・12・5kmのコース

主催:田沢湖ツーデーマーチ実行委員会(日本ウォーキング協会・
    秋田県ウォーキング協会・仙北市・田沢湖観光協会など)
    
AJWC・東北ML・温泉L・IVV(JVA)・500選の
公式・認定大会

駐車場:会場(田沢湖レストハウス)に隣接して
駐車場がありました。


周辺観光:大会参加にあわせて
「玉川温泉・八幡平・鶴の湯・角館・高尾山など」

を観光しました。


3日(土)伝説ヒロインコース 12km
 田沢湖レストハウス会場からバス移動〜むらっこ物産館
(スタート)〜たつこ像〜
御座の石神社〜田沢湖レストハウス会場
  
 
  12qコースの出発式です。現在雨や止んでいます
が、22qコースの出発式時は大雨だったそう
です。

 
バスで「むらっこ物産館」まで移動しました。

  スタートしてすぐに「浮木神社」に到着です。

 
  浮木神社に隣接する形で「たつこ像」があります。

 
  アメリカからのウォーカーも3人いました。

 
「名水のわき水」で休憩です。


  雨が降ってきました。ここで湖畔の遊歩道に下り
ます。

 
田沢湖の水深は423.3mで日本一深い湖です。
岸近くにあるポールの赤色表示は249mです。

 
 
  「御座の石神社」に着いた頃には大雨となりまし
た。雷も鳴っています。

 
「御座の石神社」の給水ポイントで暫し雨宿りです。
美味しい漬物などを頂きました。

  雨も小降りになったので出発です。


 
七種木です。一本の木から松、杉、桜、榛(ハシ
バミ)、槐(えんじゅ)、えごの木、梨と7種類の
木が生えています。

 

 
御座の石神社は600年前の室町時代に創業された修験
の場とされており、「龍子姫神」も祭られている為、
美貌成就の神社としても知られているそうです。

 
 
  大木を残したまま道路が整備されています。

 
姫観音です。昭和15年、国策によって玉川の強酸性の
水を田沢湖に導入し貯水ダムとしたため、田沢湖の
多くの魚が死滅した際、滅びゆく魚と湖神たつこ姫
の慰霊のため、周辺寺院の住職達が中心となって
淨財を募り建立したそうです。

 
 
ゴールまであと2kmです。あと3q、あと2km、
あと1qと表示があり、ありがたかったです。

 
 
  風も結構きつくなりました。

 
  600円の弁当とゴールで頂いた水・お汁・ブドウ
で昼食です。まだ雨が強く降っていましたが、屋内
に無料休憩所が確保されており非常に助かり
ました。ありがとうございました。

                  スライドショー
 

                          
4日(日)癒しの渓流コース 12km
 田沢湖レストハウス会場からバス移動〜アルパこまくさ
(スタート)〜砂防カルチャーパーク〜
先達地区〜
山のはちみつ屋〜田沢湖レストハウス会場
 

 
田沢湖レストハウス会場からの田沢湖の眺めです。

  バスで「アルパこまくさ」に移動し出発式です。

 
いよいよ2日目のスタートです。

  スタートゲートから田沢湖が見えます。

 
  気温は15度前後とすっかり秋です。

 
今日のコースの約半分は下りです。

  左折し「田沢湖スキー場」方面に向かいます。

 
一般道から山道に入ってきました。

  一般道よりも歩くには気分良好です。

 
  友情の滝です。二本の滝が仲良く並んで流れている
ことが名前の由来だそうです。

 
  小先達川第一砂防ダム周辺は砂防カルチャーパーク
として整備されています。

 
  大きな桜の木です。桜の時期は素晴らしいで
しょう。

 
  仙北市は林業が盛んなのかあちらこちらで杉の材木
置き場を目にしました。

 
個人の方がお接待をされていました。

  梨や飴を頂きました。ありがとうございます。

 
「山のはちみつ屋」です。各種はちみつの試食や
はちみつジュースの試飲ができました。

 
 
田沢湖郷土資料館にはクニマスの標本などがり
ました。

 
 
  ゴールです。1日目と同様にお汁などを頂きました。

 
2日間の参加者は742名でした。

  記念品の入浴剤と大会バッジです。


 
       スライドショー