その他楽しみ             
  周辺イベント  酒まつり

平成22年10月9・10日に東広島市で開催された「2010酒まつり」
10日友人夫婦と4人で参加しました。

     
駅から、「メイン会場」に向いました。
尾道駅で購入した肴で先ず一杯です。
10:10から「次郎丸太鼓演奏」が始まりましたが、演奏は耳に入らず、
青空のもと友と飲む美味しい酒です。
   
「酒ひろば」には行かず、酒蔵巡りです。

東側から「桜吹雪」「賀茂泉」「福美人」「賀茂鶴」「亀齢」「西条鶴」「白牡丹」と周り、
次に西側の「山陽鶴」「賀茂輝」、そして最後に「サタケ会場」に行きました。

「賀茂泉」では笹酒をいただきました。器の笹はお持ち帰りです。
 
「福美人」の前では、今話題のB1グランプリに出場した府中焼きをいただきましたが、
味はB級で、値段は超A級でした。(1枚の1/3程度が400円。お祭り価格にしても高すぎ!!)

「福美人」には歴代総理の「國酒」の書がありました。
すばらしい書、それほどでもない書と色々です。

次の、「賀茂鶴」では4種類の利き酒をしました。

「白牡丹」では燗酒をあつ燗でいただきました。
あつ燗はほぼ50℃で、温度計で測りながらの提供です。
   
次に西側を回りますが、東側に比べて人通りは少なめで、ゆっくりと散策できます。
「山陽鶴」では美酒鍋風の汁を肴に一杯です。

「賀茂輝」では陶器の展示を見たり、演奏を聞きながらまた一杯です。

最後に回った「サタケ会場」には農業機械の展示やフリーマーケットがありました。
   
駅前のお菓子屋にはイベントマスコット「のん太」の土産もありました。

一日青空のもと酒蔵を回り美味しい酒をいただき、少し飲みすぎました。

   
    スライドショー