旅  行
筑前・秋月

  

平成23年4月16・17日に開催された第14回久留米つつじマーチに
参加するため久留米市に向う
途中、

15日に久留米市に近い朝倉市内の筑前・秋月を観光してきました


秋月は城下町で筑前の小京都と称され、水清く美しいところです。

  また、国重要伝統建造物群保存地区に指定されており、
由布院に似た雰囲気がありますが、こちらの方が落ち着いた感じがしました。

4月15日(金 )

         
秋月は桜の名所としても知られ
ているそうです。1週間早ければ
見事な桜を見ることができた
でしょう。 

 
  秋月城への登城道であったところ
に明治時代に桜が植えられた
そうです。 
 

         
すでに葉桜です。
 
  秋月城跡の周りの水路です。
 
  古い石積みに趣があります。 

         
長屋門です。門は長屋門の他に
黒門があります。

 
       
       
秋月城跡は現在秋月中学校と
なっています。

 
  秋月城跡は、鎌倉〜戦国時代
の雄、秋月氏が1203年(建仁
3年)に築城した山城跡です。
 
   
         
    桜の花びらと紅葉の新緑が
なんとも綺麗でした。
 
  垂裕神社です。

 
         
    垂裕神社の参道ですが、一体は
紅葉の名所として知られている
そうです。
 
   
         
    戸波半九朗屋敷跡で、秋月
郷土館となっています。
 
  まちには古い建築物が残って
います。
 
         
水の綺麗なまちでした。

 
  桜はほぼ終わりでしたが、菜の
花は満開でした。

 
   
       
秋月眼鏡橋です。 




  秋月藩の長崎警備をきっかけに
1810年(文化7年)に城下町
の入口の野島川に架けられた
石橋です。 

   
   





 スライドショー