旅  行

    
         フランス旅行記

夫婦でフランスを旅行して来ました。(平成25年9月27日〜10月4日)
(阪急交通社の「新・夢のフランス モンサンミッシェル8日間」に参加)

2日目ロマンチックな世界遺産セーヌ河クルーズ
3日目
印象派の画家たちに愛されたオンフルール散策と
    美しい村ブブロンオンオージュ散策
4日目世界遺産モンサンミッシェル観光
5日目
アンボワーズ城、シャンポール城とシャルトル大聖堂観光
6日目
ルーブル美術館とベルサイユ宮殿など華の都パリ観光
7日目出発まで自由行動(ノートルダム寺院観光)


1日目(9月27日(金))

 関西国際空港に20時55分集合です。
 参加者は38名でした。 
2日目(9月28日(土))
 パリに14:25予定通り着いてセーヌ河クルーズです。

   
22時55分エジプト航空でカイロ
に向かいます。機体はエジプト
観光をした時と同様に古いもの
でした。カイロまで13時間40分
の予定です。
 
  少しすると夕食が出てきました。




 
  時差が7時間あり途中で夜食が出
ました。


 
   
飛行機から見た朝焼けです。
 
      朝食です。
 
   
カイロにはほぼ予定通り現地時間
で5時35分に到着です。乗継
まで4時間ありました。
 
  昼食です。


 
  カイロからパリまでは同じエジプ
ト航空でしたが、機体は新しく
個人用の画面があり、日本語の
対応もありました。
         
パリに14時25分到着です。
関空から22時間30分少し疲れ
ました。旅程どおりですがここまで
かかるとは思っていませんでした。
直行便の場合は12時間程度
です。

  車窓から見たパリの街です。

 




  セーヌ河へ向かう途中にエッ
フェル塔の撮影ポイントに寄り
ました。

 


     
セーヌ河クルーズの乗り場は
エッフェル塔の近くです。



  世界遺産「セーヌ河」クルーズの
始まりです。
 


  事前に調べた長期予報では
2・3日目が雨で心配しました
が、セーヌ河クルーズ時に少し
降っただけでした。
 
   
        ポン・ヌフ(新橋)という名の
パリで一番古い橋です。 

   
ノートルダム大聖堂です。7日目の
自由行動の際に観光しました。
 
       
   
ブルボン宮で1722年に建造され
ました。
 
  アレクサンドル3世橋です。
 

   
       
アレクサンドル3世橋の装飾は
見事
です。
 
      エッフェル塔の高さは324m
です。
 
 
         
パリの宿舎イビス パリ ポルト
ドベルシーです。部屋はさすが
に狭かったです。 

     スライドショー 


3日目(9月29日(日))
 今日は印象派の画家たちに愛されたオンフルール散策と
  美しい村ブブロンオージュ散策です。


   
エトルタへ向かう途中のトイレ休憩
の場所です。

 
  海岸沿いの街エトルタに着きました。

 
  エトルタの周辺は、白亜の断崖が
続くアルバートル(雪花石膏)
海岸と呼ばれています。
 
   
玉砂利の砂浜が1.5kmも続き
ます。
 
       
     
ノートルダム・ド・ラ・ガルド
礼拝堂が丘の上に見えます。

      変わった建物が目を引きます。

 
       
ノルマンディ-大橋です。広島県と
愛媛県を跨ぐ多々良大橋と姉妹橋
です。
 
       
     
オンフルールの町なみです。


 
  オンフルールは広島県尾道市と友
好都市として街の鍵の交換を行っ
ています。

  古い石畳は歩き難かったです。


 
         
港に向かう途中の町なみです。
 

  港に着きました。旧ドックで絵に
なる風景です。
 
   
   
    サント・カトリーヌ教会が見え
ます。

  教会の中です。
 

   
サント・カトリーヌ教会前の広場
です。

 
  旧ドックは独特の雰囲気のある
好みの場所でした。
 
   
   
    旧ドックの景観は、他に無いもの
で期待以上でした。
 
   
   
旧ドックの周辺は観光客で賑わっ
ていました。
 
      美しい村ブブロンオンオージュに
到着です。
 
   
木組みの家が特徴的な村でした。

 
  あちらこちらに美しい花が見られ
ました 。

   
   
ブブロンオンオージュは「最も美
しい村」の他に、「花の咲く村」
と言われています。

       
   
 
モンサンミシェルの宿に向かう
途中の撮影ポイントでの写真です。

      車窓から映したものです。

 
   
モンサンミシェルのホテルです。
隣に土産物などを売っている店
があり立地は最高でした。
 
  夕食後ライトアップされたモン
サンミシェルを観光しました。


 
   
         
    夜も独特の雰囲気がありました。
 
    スライドショー  


4日目(9月30日(月))

 世界遺産モンサンミッシェルの観光です。
  
   
   
霧の中のモンサンミッシェルです。
 


  サン・ミッシェルとは「聖ミカ
エル」をフランス語で読んだ
名だそうです。

   
         
    プラームお母さんが発案した、
暖炉で作る巨大なオムレツ を提供
しているラ・メール・プラームは
1888年創業です。


  侵入者を防ぐ跳ね橋「王の門」
です。


 

         
        修道院へ続く参道には、レスト
ランや土産物店が並びます。
 
         
サン・ピエール教会です。
 
      修道院の入口「哨兵の門」です。
 
         
「哨兵の門」で入場を待ちます。
 
       
         
    修道院付属の教会の内部です。
 

  聖ミカエルの像で、15世紀に
作られたものだそうです。
 
         
中庭の周りには回廊があります。
 
 
 
   
     
荷車を運搬するために使われてい
た大車輪です。
 
  島への道路は工事中です。
 

  修道士の仕事部屋「騎士の間」
です。
 
       
    14世紀にイギリスとの間で起
こった百年戦争では要塞として
使用されたそうです。
 
   
       
霧も晴れて教会の塔の先端まで見
ることができます。

  昼食は名物のオムレツでした。

 
  フランスはパリ以外は農地が多い
国でした。
 
   
    面白い送電鉄塔を目にしました。
 
  今日はトゥール泊ですが、
トゥール市庁舎です。
         
    イビス スタイルズ トゥール
センターで、部屋はパリよりも
広かったです。

  部屋から見た街並みです。

 

     
食後、街を散策しました。
 
        スライドショー


5日目(10月1日(火))

 世界遺産シャンポール城と世界遺産シャルトル大聖堂の観光です。  

  
   
アンボワーズ城です。
 
       
         
    ロワール川流域には12世紀に
築かれた80を超える城が点在
するそうです。
 
   
   
        シャンボール城に到着です。
 
     
シャンポール城は世界遺産に登録
されています。
 
     
     
城内中央の階段は二重らせん構造
になっています。



 
  ロワール最大級の豪勢な城で、幅
156m、奥行き117mの巨大
な城館内には、440の部屋が
あるそうです。
 
   
   
         
       
完成は1658年で、開始から
139年後だそうです。

 
       
         
        シャルトル大聖堂です。
世界遺産に登録されています。
 
         
        柱の聖母。15世紀に造られた
聖母マリアとキリスト像です。
 
         
内部には青色のステンドグラス
が張りめぐらされ、その可憐な
輝きからシャルトル・ブルーと
呼ばれています。

 
       
         
         
       
         スライドショー 


6日目(10月2日(水))

 ルーブル美術館と世界遺産ベルサイユ宮殿の観光です。  

  
     
パリでの宿舎で、2連泊です。
 


  オペラ座です。1875年完成で、
5層の観客席には2200人も
収容できるそうです。
 
   
         
    オープンデッキの2階建て観光
バスが見えます。
 
   
   
 ヴァンドーム広場です。1720
年ルイ14世の騎馬像を置く
ために造られたそうです。
 
       
     
コンコルド広場です。
 
  広場は8万uだそうです。

   
         
ルーブル美術館に到着です。
 


      ミロの ヴィーナスです。1820
年にエーゲ海で発見されたそう
です。
 
       
    前後左右から鑑賞です。
 
   
         
    ルイ14世がヴェルサイユに拠点を
移すまでは歴代の宮殿があったそ
うです。
   
     
    多くの観光客でごった返していま
した。
 
   
         
これもレオナルド・ダ・ ヴィンチ
作で、この絵を使って作風の説明
を受けました。
 

  レオナルド・ダ・ ヴィンチの
モナリザです。前面は強化ガラス
で覆われており、写真は反射
します。

  ヴェロネーゼの「カナの婚礼」は
ルーブル最大の絵画です。

 

   
キリストと聖母マリアです。
 

  ナポレオン1世の載冠式と皇妃
ジョセフィーヌの載冠です。
 
  12〜13世紀建築の城砦跡
です。

 
   
        遠くに新凱旋門が見えます。
 
   
    ヴェルサイユ宮殿です。
 



  ルイ14世がパリから宮殿を移す
ため1661年着手し、21年後
に未完成の状態で宮殿が移された
そうです。

 
   
         
         
    王室礼拝堂です。14歳だった
アントワネットがここでルイ16
世と結婚式を挙げたそうです。
 
   
         
         
       
        鏡の間です。ボヘミアン・グラス
のシャンデリアが美しい回廊です。

 
     
        庭園は100万u以上だそうです。
 
         
        ヴェルサイユ宮殿にもナポレオン
1世の載冠式と皇妃ジョセフィー
ヌの載冠があります。
 
         
     
         
       
オペラ座の近くで夕食でした。団体
と別れオペラ座〜コンコルド広場〜
シャンゼリゼ通り〜凱旋門まで散策
しました。

      エジプトのルクソール神殿から運
んだオベリスクです。
 


     
        ナポレオンの勝利を讃える高さ
50mの凱旋門は1836年に
完成しました。
 
       
屋上には急な螺旋階段を上ります。

 
  凱旋門の屋上から見たシャン
ゼリゼ通りです。
 
   
         
9時から5分間煌びやかなライト
アップがありました。
 
       スライドショー  


7日目(10月3日(木))
 
出発まで自由行動です。ノートルダム寺院を観光しました。
    
     
11:00頃ホテル発なので、
10:00にホテルに帰る予定
でシテ島まで地下鉄で向かい
ノートルダム大聖堂などを
観光しました。 

  ノートルダムとは日本語で「われら
の貴婦人」と言う意味だそうです。




   
         
    ノートルダム大聖堂の側面です。
 
   
     
    セーヌ河の対岸から見たノートル
ダム大聖堂です。
 
   
     
        地下鉄の駅シテです。ホテルまで
乗り換えは1回でした。
 
   
ホテルから数分の地下鉄の駅ガリ
エニです。ホテルには10:00
前に着きました。非常に便利で
した。

  パリからカイロに向かう途中です。


 
   
       
    カイロには予定通り20:00頃
つきました。関空まではまだ先が
長いです。
   
   スライドショー