尾道ウォーク 10・5・地域     
白滝山と大浜埼灯台   10 km 

白滝山の五百羅漢と因島大橋記念公園の大浜崎灯台を巡る山あり海ありの約10kmのコースです。

(弁当の昼食を含んで3時間30分程度で回ります。)
(一部急勾配の上り坂と階段がありますが、普段ウォーキングをされていれば高齢者でもOKです。)
 

@尾道駅前で因島(土生港)行きのバスに乗り、因島大橋で下車します。
  この間25分です。
35分〜1時間間隔で運行しています。
A因島大橋バス停は瀬戸内しまなみ海道大浜PAにあります。
 因島大橋バス停がウォーキングのスタート・ゴールとなります。
 (車の場合には、駐車可能な場所をスタート・ゴールとしましょう。
  大浜PAもOKですが、車が多い時は遠慮しましょう。)

B歩道橋を渡り、上り線PAの売店を越すと帰りのバス停の手前に一般道に
  降りる通路があります。
C通路が終わると一般道をヘアピン状に下ります。
DT字路を左折し、海岸に出ます。
Eボードウォークの場所があります。
F砂浜には浜昼顔が咲いていました。
G因島では葉タバコの栽培が盛んですが、5月下旬から可憐な花が咲きます。
H白滝山の表示にしたがって左折しましょう。
IT字路を左折すると、白滝山への登りとなります。
  白滝山フラワーラインです。
Jモニュメントがあるロータリーがありますので、右折しましょう。
Kここから白滝山山頂を目指します。
 白滝山は標高227m、山頂には五百羅漢の石仏が所狭しと並んでいます。
Lモニュメントのある所まで下り、右折し少し歩くと展望台(M)があります。
M展望台には駐車場があり、車で来られる場合にはここに駐車し、
  ウォーキングするという方法もあります。
 (他では、大浜PA・因島大橋記念公園内各所の駐車場が考えられます。)
 展望台を少し下ったところに眺望がすばらしいところがあります。
 ここには除虫菊が植えられており、5月上旬〜中旬には満開となります。
NCの場所に戻りました。次に因島大橋記念公園の大浜崎灯台を目指します。
ODを右折すると、標識があるので左折しましょう。
P因島大橋の真下をとおり、少し歩くと野外ステージを備えた広場があります。
 (写真は広場の前の砂浜から写したものです。)
Q海岸沿いを歩くと階段があり、それを登ると大浜崎灯台があります。
R記念公園の中には眺望や景観の良いところにテントが張れる素晴らしい
  キャンプ場もあります。
Sキャンプ場を過ぎるとEのあたりに出ますので、Dに向かいましょう。
  峠を越えた付近に標識がありますので、
  それに従ってバス乗り場を目指しましょう。
  階段を上がると大浜PAです。
最後の写真は、帰りの車から因島大橋を写したものです。
お疲れ様でした。 

帰り  A  B
   
 C  C  D
   E  
F  
G H  I  I
J       
K
 
   
 L  M  
 N
 O  
P  
 
 
   Q  
 R S
   
 コース図 (「ゼンリン地図いつもNAVI」を利用しています。) → IMG_0003.pdf へのリンク  スライドショー