ウォーキングイベント

第5回伊勢志摩ツーデーウォーク   

  


平成27年5月23・24日に開催された
第5回伊勢志摩ツーデーウォークに参加しました。

23日(土) 30・20・10kmのコース
24日(日) 30・23・12・6kmのコース

主催:伊勢志摩ツーデーウォーク実行委員会
(志摩市・志摩市教育委員会・志摩市体育協会・
志摩市観光協会・
近畿日本鉄道株式会社・三重県ウォーキング協会など)

AJWC・東海北陸ML・IVV(JVA)の公式・認定大会

駐車場:会場(志摩マリンランド前)からシャトルバスで約5分の
明神漁港に無料駐車場が
確保されていました。


23日(土)市後浜から大王崎・きらめく海岸のみち 20km
 志摩マリンランド〜長沢交差点(給食センター)〜市後浜〜
波切魚市場〜
船越地区公民館〜(バス)〜志摩マリンランド
  
 
  3代目三重県住みます芸人「カツラギ」の音頭による
準備体操?です。

 
太鼓とゆるキャラの見送りがありました。


  スタートチェックなどは、「伊勢志摩WAON」
カードをラリー端末にタッチするものでした。

 
スタートゲートを元気に出発です。

 
 
近鉄志摩線「志摩明神駅」の踏切を渡ります。

  明神神社です。

 
国道260号の歩道を歩きます。

 
 
市後浜です。
多くのサーファーがサーフィンを楽しんでいました。

 
 
市後浜の給水ポイントです。スタートから10.4q
地点です。

 
 
スタートから15.0q地点の波切魚市場のチェック
ポイントです。

  あおさ汁とバタ貝焼きのふるまいがありました。


 
事前に申し込んでいた700円の弁当です。

  多くの参加者が波切魚市場で昼食を取っていました。

 
  大王崎灯台の手前に数件の干物などを売っている
お店がありました。試食した干物はビールのつまみ
に合いそうな味でした。

 
大王崎灯台です。200円で灯台の上まで上がること
ができました。

  灯台の上からは磯で釣りをしているのを見ることがで
きました。

 
八幡さん公園から大王崎灯台を見たものです。

  再び国道260号を歩きます。

     
    ゴールまで1qの表示がありました。元気が出ます。

 
     
船越地区公民館に到着です。スタートから20.2q
地点です。バスで志摩マリンランドに戻ります。


 
  志摩マリンランドでゴールチェックを受けます。



 
     
恵利原早餅つき(えりはらはやもちつき)は、高速
で餅をつく伝統芸能だそうです。 
  20qの参加者は455人でした。
 
     
志摩マリンランドの海女さんによる餌付けショー
です。人気のドクターフィッシュの体験もできました。
 
  伊勢志摩ツーデーウォークのゼッケンを見せること
により無料で入館できました。
(入館料:1,300円)
 
                  スライドショー
 

                          
24日(日)ミシュランひとつ★!里海展望のみち 12km
 志摩マリンランド〜横山展望台〜芝生広場〜
 合歓の郷ミュージックキャンプ前(ゴール)〜(船)〜
 志摩マリンランド
 

     
朝方まで振っていた雨も上がり、今日の見所横山
展望台が楽しみです。 


  今日も志摩市磯部町に伝わる磯部楽打ち太鼓に見送ら
れて出発です。

 
     
賢島大橋からの眺めです。

 
   
     
近鉄賢島CCの脇を歩きます。

 
   
     
    横山展望台まで上りが続きます。

 
     
横山ビジターセンターに到着です。

 
   
     
横山展望台は標高203mで、スタートから6.4q
地点です。

 
   
     
横山展望台からは下りが続きます。


  チェックポイントの芝生広場です。スタートから
7.0q地点です。

 
     
    シダの緑が綺麗でした。

 
   
矢張や、要所要所にはスタッフがおり道に迷うことは
ありません。 

 

 
     
海に出てきました。

 


  「あおさ」の養殖網です。志摩市の海で養殖されて
いる「あおさ(和名:ヒトエグサ)」は全国生産量
の約3.5割を占めている志摩市を代表する
特産品だそうです。

 
     
海の色が綺麗なところがありました。

 
  ゴールまで1qです。

 
     
合歓の郷ホテル&リゾートに到着です。

 
  合歓の郷ミュージックキャンプ前でゴールチェックを
受けます。

     
バタ貝焼きが美味しそうです。

 
  今日もふるまいがありました。

 
     
合歓の郷ミュージックキャンプ前で昼食を取りました。

   
     
    合歓の郷マリーナから船に乗ります。

 
     
真珠養殖用のいかだです。

 
  ミキモト真珠養殖場です。

 
     
12kmの参加者は509人、2日間合計で
3,616人でした。

 
  記念品のスポーツタオルと大会バッジです。


                
      スライドショー