ウォーキングイベント

第17回みやざきツーデーマーチ こばやし霧島連山絶景ウォーク 


   

平成27年2月21・22日に開催された
第17回みやざきツーデーマーチこばやし霧島連山絶景ウォークに参加しました。


21日(土) 5・10・20・30kmのコース
22日(日) 5・10・20・30kmのコース

主催:みやざきツーデーマーチこばやし霧島連山絶景ウォーク実行委員会

AJWC・九ML・IVV(JVA)・500選の公式・認定・公認大会

駐車場:会場(小林総合運動公園中央広場)に隣接して
無料駐車
場があります。


周辺観光:大会参加にあわせて
「熊本城・国宝青井阿蘇神社・ゆうれい寺(永国寺)(参照)」

を観光しました。
 
    
21日(土)20(21)kmコース
 小林総合運動公園〜渋田園芸〜花の駅生駒高原〜四季彩館〜
 出の山淡水魚水族館〜南地区体育館〜小林総合運動公園


 
 
  スタート会場の様子です。

 
こばやし霧島連山絶景ウォーク名誉
会長の肥後小林市長の挨拶で出発式
が始まりました。

  名前は「こすモ〜」、全国和牛能力共進会で日本一
になった10月29日が誕生日の女の子だそうです。


 
スタートのスタンプ印をもらいます。

  いよいよスタートです。

 
太鼓の見送りを受けます。

  菅原神社の前を通ります。

 
左折し営農研修館の方に向かいます。
スタートから2km地点です。

  宮崎牛が放牧されていました。


 
宮崎自動車道の下を通ります。

  給水ポイントの渋田農園が近づいてきました。

 
おにぎりや漬物などのふるまいが
ありました。

  美味しい水が滾々と湧き出ていました。


 
霧島連山を見ながらのウォーキングです。

 
 
生駒高原に到着です。


  生駒高原は霧島山系のなだらかな裾野に広がる
標高490mの高原です。

 
チェックポイントです。
スタートから7.2q地点です。

  甘くて美味しい芋とバナナを頂きました。


 
チェックポイントの花の駅生駒高原を
後にします。

  霧島つつじが延々と植栽されていました。
花の時期はさぞかし綺麗でしょう。

 
  給水ポイントの四季彩館です。スタートから
11.2q地点です。

 
コーヒーとパンを頂きました。


  昼食会場の「出の山名水ホタル館」に到着です。
スタートから13.1q地点です。

 
チョウザメ弁当です。チョウザメは鮫
ではなくチョウザメ科の魚だそうです。
小林のチョウザメはフグやヒラメに
似ているそうです。
「なめこ汁」のふるまいがありました。

 
 
チェックポイントの「出の山淡水魚水族館」
です。スタートから14.1q地点です。
 
 
  平成16年に全国初のチョウザメの完全養殖に
成功したそうです。

 
  最後の給水ポイント南地区体育館です。
ゴールまで3.4q地点です。

 
ゴールの運動公園が見えてきました。

  ゴールです。

 
ふるまいで「ご汁」、抽選会で
「スポーツウォータ−」を頂きました。

  20qの参加者は343人、全体では1,294人
でした。

 
     スライドショー

   
                                       

22日(日)20kmコース
 小林総合運動公園〜真方地区体育館〜高山公民館〜三ノ宮峡〜
 東方地区体育館〜二原遺跡〜緑ヶ丘公園〜小林総合運動公園

    
 
雨の中の出発式となりました。


  雨の中スタートです。天気予報では12時までは
雨の予報です。

 
街中の道路の歩道を進みます。

 
 
最初の給水ポイント「真方地区体育館」
に到着です。
スタートから5.8q地点です。

  雨は降ったり止んだりになってきました。



 
  チェックポイントの高山公民館です。スタートから
8.1q地点です。
漬物やキンカンなどのふるまいがありました。

 
所々に梅が咲いていました。

 
 
橋満橋を通ります。



  橋満橋は昭和18年の建造です。戦時中だった
ため鉄筋が手に入らず、代わりに竹を使った
竹筋コンクリート及び石材を用いた大変珍しい
橋だそうです。

 
急な階段を降ります。


  三ノ宮峡です。約1qに及ぶ遊歩道になっています。
昔はトロッコ道として使われていたそうです。

 
橋満橋が見えます。


  橋満橋から1q先の駐車場まで11のトンネル
があります。

 
  水の浸食によって造られた「千畳岩」と呼ばれる
正に畳を敷き詰めたように見える岩です。

 
  雨で岩の上は滑りやすくなっています。落ちたら
大変です。

 
勇壮な音を響かせる「櫓の轟」
は「残したい日本の音風景百選」
に選ばれているそうです。

 
 
三ノ宮峡に住む小型恐竜か?
(流木です。)

 
 
三ノ宮峡での写真に時間を取られ
アンカーと一緒になりました。



  東方地区体育館です。ここでもふるまいを
受けました。甘いイチゴや子ども達の手造りの
漬物を美味しく頂きました。
ありがとうございます。

 
  チェックポイントで昼食会場の二原遺跡に到着
です。発掘調査が行われた16基の地下式横穴墓
のうち2基を発掘調査時の状態で保存している
そうです。
スタートから13.7q地点です。

 
  「だご汁」のふるまいを受けました。具だくさんで
おなかが太ります。

     
    キンカンをハウス栽培していました。

 
     
    最後の給水ポイントの緑ヶ丘公園です。

 
     
蒸気機関車を保存展示していました。

 
  遠くにゴールの運動公園が見えます。

 
     
ゴールです。

 
  ふるまいで「しるこ」、抽選会で「サプリメント」、
全員に「日向夏ウォーター」を頂きました。
 
   
記念品はタオル、おさかなのソーセージ、
ソイジョイ、そして大会バッジでした。 

   
     スライドショー