ウォーキングイベント  

第12回豊後水道絶景ウォーク

  
      

平成26年2月22・23日に開催された
第12回豊後水道絶景ウォークに参加しました。


22日(土) 四浦半島ステージ 41・28・8kmのコース
23日(日) 臼杵史跡ステージ 33・20・10kmのコース

主催:日本ウォーキング協会・大分県ウォーキング教会・
豊後水道絶景ウォーク実行委員会

AJWC・IVV(JVA)・500選の公式・認定・公認大会

駐車場:会場(津久見市民会館・臼杵市諏訪山体育館)の近くに
無料の駐車場が確保されていました。



22日(土)8km(河津桜コース)
 四浦蔵谷〜落の浦上交差点〜越智小学校〜
高浜公民館〜四浦蔵谷
   
  
       
津久見市長の歓迎のあいさつがあ
りました。


激を飛ばして出発式終了です。
8qコースはバスで四浦蔵谷まで
移動です。

四浦蔵谷から改めて出発です。



     
河津桜が見頃でした。

 
   
     
途中でお接待がありました。

 
  天気も良く波も穏やかでした。

 
     
越智小学校(4.7q)の付近で
すが団体歩行です。

 
越智小学校に到着です。


 
お汁のお接待がありました。
ありがとうございました。

 
     
ここは食事ポイントになっていま
した。弁当の申し込みをしていな
かったので、ここから自由歩行に
させていただきました。

 
自由歩行なのでコースから少し外
れたとこのろ河津桜の写真を撮る
ことができました 。


41qコースの方とすれ違いです。




 
     
自由歩行なので海岸に降りてみま
した。

 
  河津桜はあちらこちらで見ること
ができました。

 
     
写真を撮っていた為、団体歩行の
人たちが追い付いてきました。

 
   
     
四浦蔵谷に到着です。 
バスで津久見市民会館に戻り正式
ゴールとなります。

  スライドショー   

23日(日)20km(臼杵石仏コース)
 諏訪山体育館〜家野橋〜深田公民館〜長酒店〜
サーラ・デ・うすき〜諏訪山体育館
    
   
二日目は諏訪山体育館(臼杵市総
合公園)がスタート・ゴールです。

 
  関係者の挨拶が続くます。


 
     
恒例の10名との握手です。

 
  法螺貝の音に送られて出発です。

 
     
先ず下りです。

 
JR日豊本線です。

 
 
     
梅の花が満開でした。
 

歩道幅の広い歩きやすいコースで
す。

 
 
     
国宝の臼杵石仏に近づいてきまし
た。

 
田畑の中にある珍しい鳥居です。



臼杵石仏は平安時代後期から鎌倉
時代に彫像されたといわれている
そうです。

 
     
石仏の数は60余体でそのうち
59体が国宝だそうです 。

 
深田公民館で具沢山のお汁を頂き
ました 。勧められるままお代わり
をしました。ごちそうさまでした。

 
     
臼杵川の土手を歩きます。サイク
リングコースとして整備されており
歩く易かったです。

 
   
     
  万里橋を渡ります。

 
龍原寺の三重塔の前を通ります。

 
     
中央通り商店街です。近くには
二王座歴史の道などがあります。





 
サーラ・デ・うすき (観光総合
案内所)にある臼杵雛(紙製)
です。




稲葉家下屋敷の前を通りゴールの
臼杵市総合公園に向かいます 。

   スライドショー