旅  行

妻籠宿・松本城・奈良井宿など   

   

 平成25年4月27・28日に開催された
 第27回飯田やまびこマーチ(参照)
 に
参加するのに合わせて
 26日に妻籠宿
 27日に
河本喜八郎人形美術館・元善光寺
 28日に松本城
 29日に
奈良井宿を観光しました。
   
4月26日(金)妻籠宿
   
高札場、今でいう「官報掲示板」
です。
                     
    水車小屋もありました。


   
妻籠宿は、慶長6年(1601)徳川
家康によって「宿駅」が定めら
れ、江戸から42番目の宿場として
整備されました。
 
      脇本陣奥谷です。島崎藤村の初恋
の相手「ゆふ」さんの嫁ぎ先だ
そうです。

 
   

   
         
  歴史資料館では、木曽路の歴史
や町並み保存運動などの展示が
ありました。

 
   
妻籠宿本陣、島崎藤村の母の生家
です。



    町並み保存事業は昭和43年から
はじまり、昭和51年には国の
重要伝統的建造物群保存地区に
選定されました。

   
最初に保存運動が行われた寺下地
区は、妻籠宿の保存の原点とも言
うべき町並みだそうです。

   
4月27日(土)河本喜八郎人形美術館・元善光寺

   
人形美術家・故川本喜八郎氏が寄
贈した約200点の人形を収蔵・
展示してある美術館です。

  長野市の善光寺の本尊が元々祀
られていたという、歴史ある寺だ
そうです。

 
28日(日)松本城

   
国宝松本城は、5重6階の天守閣
が残る城としては日本最古だそう
です。

 
  松本城は、姫路城、彦根城、犬山城とともに4つの国宝城郭のひとつです。

 
   
       
天主3階は、窓がない暗い部屋と
なっており、戦いのとき武士が
集まるところだったそうです。

 
      火縄銃と関連資料の展示が充実し
ていました。


 
       
  内部は急な階段が続きます。
GWだったため、城への入城待
ちに1時間、天守閣など内部観光
に1時間、計2時間かかりました。

  国宝の指定書です。初めて見まし
た。



   
天主4階にある御座の間です。



  天主6階の天井は井桁梁でがっ
ちりと組まれています。


  天井中央には26夜神という松本
城を守る神様が祀られているそう
です。

28日(日)29日(月)奈良井宿

   
松本城で時間を費やし、奈良井
宿に着いたのは6時30分を
過ぎていました。
 
  水場があちらこちらにありま
した。


 
  奈良井宿での宿舎、民宿「いかりや町田」です。
 

     
店舗が開く時間を考えて、9時
に「いかりや町田」をチェック
アウトしました。
 
  みやげ「はなのや」周辺です。

 

  奈良井は難所・鳥居峠の峠にあっ
て 、江戸時代には「奈良井千軒」
と謳われ栄えた宿場だそうです。

   
国指定重要文化財「手塚屋
住宅」、上問屋資料館です。慶長
7(1602)年から明治時代に至る
まで問屋を務めていたそうです。

      当日は「駅からウォーク」が開催
されており、多くに参加者があり
ました。


 
   
だんご「駒屋」で 五平餅を頂き
ました。

       
   
みやげ「松坂屋」周辺です。

 


  「松坂屋」の隣、食事・茶房「徳
利屋」です。「徳利屋」は昭和
初期まで旅籠として使われてい
たそうです。

 
   
   
  奈良井宿は、平成23年度連続
テレビ小説「おひさま」の撮影地
として使われました。


  駅の近くの、みやげ「柳屋漆器
店」です。木曾漆器の起源は600
年以上前といわれているそう
です。

   
樹齢300年以上の木曽檜づくり
の「木曾の大橋」です。

 
      奈良井宿からの帰りのSAから
南アルプスを写したものです。

 
     スライドショー