平成23年10月29・30・31日に山形県の銀山温泉・最上川・山寺などを友人7名(計8名)で観光してきました。

   
10月29日(土)銀山温泉
伊丹空港から山形空港まではJALのCRJ−200(50人乗り)でした。


河北町の紅花資料館、尾花沢市の芭蕉・清風歴史資料館を観光後、銀山温泉に着きました。

銀山温泉は、銀山川の両側に木造3層・4層の旅館が軒を連ねています。


   
  銀山温泉街で一番大きな能登屋です。
 
本日の宿泊先の古山閣です。

 
古山閣の鏝絵で、これは5月の鯉織です。

  昔の銀山温泉です。
 

銀坑洞などが白銀公園として整備されており、ちょうど良い散策コースとなっています。
 
  銀坑洞です。



 
     
洗心峡では紅葉の綺麗なところもありました。
 
   
白銀公園の一番奥に位置するおもかげ園です。

白銀の滝です。

 
夜には花笠踊りのサービスがありました。
 
10月30日(日)最上川など     
 
新庄駅の山形新幹線(奥羽本線)「つばさ」と普通列車です。

最上川の船下りを楽しみました。「五月雨をあつめて早し最上川−芭蕉」
 
川下りの途中の白糸の滝です。

 
 
高屋駅から、酒田市に向かいます。高尾駅には「縁結びステーション」の表示がありました。
 
  酒田市では本間家旧本邸と山居倉庫を酒田駅から無料のレンタサイクルで回りました。


   
山居倉庫は明治26年に米穀取引所の倉庫として建造されたそうです。
 
   
10月30日(日)山寺     
   
立石寺(山寺)に向う途中の車窓からの景色です。
 
山寺駅から望む山寺の五大堂です。

 
先ず立石寺本堂にお参りです。

 
     
芭蕉は元禄2年(1689)に山寺を訪れたそうです。
 

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」今の7月13日に詠んだ句だそうです。
 

山門は開山堂などへの登山口で、奥之院までの石段は1015段とのことです。
 
   
  弥陀洞です。
 
仁王門です。
 
   
奥之院に着きました。
 

納経堂が見えます。
 

手前が開山堂、奥に納経堂が見えます。
 
     
    五大堂から望む景色も素敵でした。 
     
  山形空港に向かう途中で、若松寺にお参りしました。

 
山形空港から帰路に着きます。
 

     スライドショー  
     
         山形県    登別温泉等